部屋の乱れは心の乱れ!?断捨離で運気も上がる!?

掃除

皆さんは、訳もなくイライラが募るときってないですか?
私は、最近、イライラすることが多くて(―。―#)
このイライラをどうやって静めたらいいかを、ある日、湯船に浸かりながらゆっくり考えてみました。
買い物をするのもストレス発散になるけれど、今は、給料日前だしな~。
友達と、ランチに行くのもいいけれど、なかなか予定が合わない・・・。
う~ん。 悩んでいた時にひらめきました!!部屋を片付けよう!!!
いらないものは、全部処分して、部屋とともに気持ちもすっきりさせよう!!!
なんて、良いアイデア! まだ、やっていないのに、すっかり気持ちがすっきりした瞬間でした(笑)

そこで、まずは、片付けや断捨離の方法について調べてみることにしました。

スポンサーリンク

「部屋の乱れは、心の乱れ」

部屋が乱れ汚れていると、どうやら精神的負担が大きくなっていくみたいです。視覚的にいろいろな物が目に入ることで、集中できなかったり、気分が落ち込んで、無気力になってしまったり・・・。なんて悪循環なんでしょう。
ということは、「なんだか調子が悪い」「疲れるな」なんて時は、ちょっと周りを見回してみるといいですね。きっと、家の中や部屋の中が乱れや汚れているはずです。

風水でも、「良運は綺麗なところを好み、汚いところにはやってこない」という鉄則があります。
つまり、身の回りを整理整頓し、綺麗に保つことで運気があがるということです。

家の中や、部屋の中を綺麗にすることで、気分がすっきりして満足するだけでなく、ストレスが解消されて、良い運が舞い込むなんて、こんな素敵なことはないですよね?

スポンサーリンク

Let’s 断捨離!!

では、断捨離の基本を確認してみましょう(*^^*)♪

使っているもの以外は残さない。
いるものといらないものを分別し始めてみると、「もったいない」「高かった」「思い出がある」と、なんだか全て必要なものに感じてしまいがちです。これは「いる」「いらない」かで判断をしようとしているからです。「いる」「いらない」ではなくて、使っているかどうかで判断していくことが大切です。
この1年の間に、使ったものは残す! この方法でものを分別していくと、不要なものが見えてきます。
ただし、今使っていなくても「使う場面が想定できる」「好き」なものは、堂々と残してOKです♪

分別しても、すぐに捨てなくてもいい。

ゴミ袋に入れてしまうのは、なんだか不安・・・というものって必ずありますよね。そういったものは、一旦どかして様子を見ることにします。つまり「保留コーナー」を作ってそこに置いておくのです。さらに、保留コーナーは、1週間~3ヶ月で、見直すようにしましょう。
大切なのは、「今、使っているもの」の出し入れをしやすくすること。この基本さえ守れば、保留コーナーのもの達を捨ててもいいのか駄目なのかが見えてくるようになります。

物の適正量を知る。

タオル、下着、靴下。皆さんは必要以上に持っていませんか?
人によって多少違いはありますが、実は、1人につき3枚ずつあれば回せるって知っていました?
これが、ものの「適正量」です。片付かない人の多くは、ストックを持ちすぎている傾向にある様です。物が多いので、出し入れがしづらい、しまうのが面倒・・・。そして、散らかってしまう。
適正量であれば、出し入れがしづらいほど、収納場所のスペースをとってしまうことはないですものね。

長時間やらない。

断捨離は、1日でやろうと思ってはいけません。実際、出来ないですし、かえってストレスをためることになってしまいます。
1日30分、不要品を除いていくだけで家の中はすっきりするものです。
今日はこの部分をやろう!と、作業スペースを決めて、作業時間も決めて、疲れない程度にやっていくことが、断捨離の基本です。

スポンサーリンク

まとめ

1日30分。作業スペースを決めて。
これなら、無理なくできそうですよね?
そして、基本中の基本!! 使ったものは、元の場所に戻す!!!
そうこうしているうちに、家の中は、すっきりして、私の気持ちもすっきりして、そして良運が舞い込んでくるなんて♪♪♪

一石何鳥???
それでは、さっそくはじめたいと思いま~す♪♪♪

掃除
スポンサーリンク
JBをフォローする
JBLOG

コメント