炭酸水・ソーダ・サイダーの違いって??ダイエットにも効果的??

健康

最近、人生で一番体重が増えてしまっている私・・・。
もうすぐ、長男くんの卒業&入学式があるということで、一念発起し、ダイエットに取りかかることにしました(^^)

若い頃に、一度、置き換えダイエットを実践したことがあるんですが、確かに置き換えている間は痩せていた!!ということで、今回は期間限定の置き換えダイエットに挑戦することにしました(^^)
だけど、ダイエットの天敵!空腹感が私を襲うんです(><)
この空腹感に耐えるために、最近、炭酸水を飲むようになりました。

スポンサーリンク

炭酸水とソーダの違い

私が飲んでいる炭酸水のペットボトルには「炭酸水」と書かれているのですが、世の中には「ソーダ」と呼ばれているものありますよね?

「炭酸水」と「ソーダ」には何か違いがあるのでしょうか??

調べてみたところ、「炭酸水」とは、二酸化炭素が水に溶解して、水分子がついた弱酸の炭酸がふくまれている純水のことだそうです。
「純水」ということで、味がついていないものであるのは想像がつきますよね??

炭酸水は身体によい影響を与えてくれることがある

豆知識ですが、私も飲んでいるこの炭酸水。身体によい影響を与えてくれることがあるんですよ。

消費エネルギーが増える

血液内の炭酸ガスが増えて酸素が減ることにより走っている時と同じ状況になり、エネルギー消費量が増えます。

胃腸の状態を整え、便通をスムーズにしてくれる

炭酸ガスが胃の粘膜を元気にしてくれるために消化機能が促進し、その刺激で腸の蠕動運動が活発になります。

疲労回復

水素イオンという疲労物質を中和してくれます。

肩こり解消

二酸化炭素が体内に入ることで酸素供給が活発化して血行が促進されます。

ダイエットのサポート

1~4だけでもダイエットに効果的だと感じますが、さらに満腹感を得ることが出きます。

もちろん、メリットがあればデメリットもあるのですが、それは、また今度、しっかりとお話させて貰いますね(^^)

では、「ソーダ」はどうなのでしょうか?
ソーダは、炭酸水に甘みと香りを付け足したもののことを言います。

余談ですが、「ソーダ水」と「炭酸水」には少し違いがある様です。
「炭酸水」は先ほども書いたように、炭酸が溶けている水なのですが、「ソーダ水」はクエン酸と重曹(炭酸水素ナトリウム)を混ぜて科学的な方法で作られています。こちらには、ナトリウムが多く含まれており、炭酸水と比べても、味があるのが分かるようです。

スポンサーリンク

ソーダとサイダーの違い

それでは、「サイダー」はどうだと思いますか??

一般に「サイダー」と聞くと、甘くて美味しい炭酸飲料を想像しませんか??
調べてみたら、「サイダー」とは、甘みと香りと酸味で味付けされた炭酸飲料のことを総称してそのように呼ぶようです。当初は林檎系の香味がつく飲み物のことを指していたとのこと。

私たちが良く知っているサイダーといえば「三ツ矢サイダー「キリンレモン」じゃないですか??
でもあれって、林檎の味じゃないですよね?? どちらかというと、柑橘系。後者においては「レモン」って言っちゃってるし(笑)

そうなると、これって「サイダー」の定義に当てはまらないですよね?

実は、柑橘系のサイダーのことは以前は「シトロン」と呼ばれていて「サイダー」ではなかったらしいのです。それが、徐々に「シトロン」の名称は廃れていって、「サイダー」と総称されるようになっていったみたいなんです。

なので、現在では、果物の香味がつく、アルコールを含まない無色透明の炭酸飲料の総称が「サイダー」となっています。さらに、サイダーは日本独自の飲み物なので、海外で「サイダー」と言っても伝わらないそうなので、気をつけてくださいね。

つまり、
・炭酸水:炭酸が含まれている水、無味。
・ソーダー:炭酸水に甘みと香りを足したもの。
・サイダー:炭酸水に甘みと香りと酸味を足したもの

ということになります。簡単に言うと、美味しさが、炭酸水<ソーダ<サイダー といったところでしょうか(^^)

スポンサーリンク

まとめ

・「炭酸水」は水に二酸化炭素が溶けているもの。
・「ソーダ」は炭酸水に甘みと香りを付け足したもの。
・「サイダー」は炭酸水に甘みと香りと酸味を付け足したもの。
・サイダーは、日本独自のもの。

こうやって見てみると、炭酸水の進化系がソーダで、さらにそのソーダが進化したものがサイダーといった感じがしますね(^^)

今の私は、もっぱら、炭酸水派ですが、もちろん、ソーダもサイダーも大好きです!!
このダイエット期間が終わったら、また美味しくそれぞれを頂きたいと思います♪

健康
スポンサーリンク
JBをフォローする
JBLOG

コメント