代引きと着払いの違いって何??誰でも簡単に分かるようにご紹介。

エンタメ

今日、だんなさんが出掛けに「今日、荷物が届くんだ。着払いだから、よろしくね。」と言い残して出かけていきました。

ふ~ん、着払い。着払いということは私がその料金を払うってことですよね~。
なんかずるくないですか~??

って、なんとなく納得できずにいたところ、早々にやってきました、宅配業者さん。

お兄さん、とてもにこやかに「代引きの商品です。○○円です。」と伝えてくれたので、言われた金額を払い、荷物を受け取りました。
でも、あれ??

 だんなさんは「着払い」って言ったよね?? でも、お兄さんは「代引き」って言った。それって同じ意味なのかな~??
気になって、調べてみる事にしました。

スポンサーリンク

代引きと着払いの違い

代引き」も「着払い」もどちらも荷物の受け取り時に料金を払うシステムのことです。
けれど、違うところはここからです。

代引き」は、その荷物の「商品代」「送料」「代引き手数料」の合計を支払います。

ちなみに「代引き」とは「代金引換」の略称のことです。

具体的には、宅配業者が商品を購入した人に届けると同時に、その代金を回収して、販売者に振り込むといった決済の仕方のことをさします。このサービスは、物流の付加価値として導入されて、進化してきたため、日本では物流会社・運送会社の多くが代引きサービスを提供しています。

着払い」は、受取人が支払うのはその荷物の送料のみです。

具体的に例をあげて、説明してみます(^^)

「代引き」について。

では、我が家のだんなさんが、5000円の商品をインターネットで購入したことにします。
そうすると、この商品を販売した会社が、伝票に「商品代金 5000円送料 800円代引き手数料 324円を合計した金額を書き込んでおき、その合計金額を、我が家のだんなさんは、その商品を運んでくれた運送会社さんに支払います。

ちなみに、「代引き手数料」というものは、商品を運んでくれる運送会社さんが、商品を販売した会社に代わって、代金を回収する手数料のことを言います。その手数料の金額は、運送会社さんによって個々に定められています。

「着払い」について。

同じく、うちのだんなさんが、5000円の商品をインターネットで買ったとします。
そうすると、まずはだんなさんが、銀行振り込みなどで5000円を先に商品を販売した会社に支払います

すると、その商品は送料 800円がかかった状態で我が家に運送会社さんが運んできてくれます。

なので、商品が到着した時に、だんなさんは、かかった送料 800円を運送会社さんに支払い、商品を受け取ります。

なんだか、少しだけ理解できてきたような・・・。

でも、ここでちょっと頭の中がゴチャゴチャになりがちな事実をひとつ。
実は「代引き」って、先ほどの説明では、

送料は荷物を受け取る人が払っているのですが、運送会社さんは、送料の請求を商品を送った会社に請求する

のです!!
なんじゃそりゃ?? って感じですよね???

でも、実は代引きシステムの送料って、元払い。つまり、商品を売って購入した人へ送る会社が払うことになっているんです。

でも、そんなシステムを使っていたら、商品を売る会社が損をしてしまいますよね??

だって、つまりどの商品を売っても、「送料無料」になってしまうんですから。
なので、

商品を売る会社は、代引き金額に送料を上乗せして商品購入者に請求をしているのです。
簡単に言うと、運送会社さんへ送料を支払うのは、商品を売った会社。でもその送料を負担しているのは商品を購入した人

ということです。

なので、商品を購入した人が運送会社さんに送料を支払う「着払い」と商品代金と送料、手数料をまとめて商品を売った会社に支払い、商品を売った会社がその金額の中から、送料を運送会社さんに支払うシステムになっている「代引き」とは全くの別物という事になりますよね?

まぁ、ようは簡単に言ってしまうと、「代引き」は商品代金がメインの支払いで、「着払い」は送料を支払っているということですよね。

スポンサーリンク

まとめ

・「代引き」で支払うのは、「商品代金」「送料」「代引き手数料」の合計。
・「着払い」で支払うのは、「送料」。
・「送料」は運送業者さんで個々に決められている。
・「代引き」で送料を払っているのは、本当は商品を売った会社だけれど、それでは会社の損になってしまうので、購入者から徴収して運送会社さんへ払っている。

さて、では、最初の話に戻ります!!
我が家のだんなさん、「着払い」と偽りながら「代引き」料金を私に払わせようとしていましたよね??
私が「代引き」と「着払い」の違いを知っていたかどうかはさておき、これは、確信犯!!
帰ってきたら、「代引き料金」に「慰謝料」を上乗せして請求させて貰うことにします(笑)

エンタメ
スポンサーリンク
JBをフォローする
JBLOG

コメント