本日中にお召し上がりください~の翌日って危険なの?!どうなの実際?

エンタメ

この間、我が家でちょっとした事件が起こりました。
それは、前の日に購入したショートケーキが原因の事件・・・。

事件勃発

皆さんもよくご存知だと思いますが、ケーキを買うとよく箱に「生ものですので、本日中にお召し上がりください」と書かれていますよね??

ショートケーキを買った翌日にお兄ちゃんが「これ、昨日中に食べないといけなかったんじゃない? そう書いてあるよ!」と。
それを聞いたちびさん、きっと「そうか~、もうあのケーキは食べたらダメなんだな」と理解したらしく、ケーキを食べることをしませんでした。
ところが!! 気がつけばお兄ちゃんがパクパクとそのケーキを食べているではありませんか?! 
それを見つけたちびさん、号泣!! お兄ちゃんは号泣する弟をみて、わけが分からずプチパニックになってしまって一緒に号泣(><)

これってどうでしょうか?
「本日中にお召し上がりください」と書かれていたら、「翌日」はもう危険なのでしょうか?

スポンサーリンク

本日中にお召し上がりください~の翌日って危険なの?!どうなの実際?

調べてみたところ、ケーキ屋さんで売られているケーキは「買った当日に作られたもの」というイメージを私たちは持っていますが、中には、前日の売れ残りを再加工したケーキも混じっているのだそうです。
以前に、テレビ番組でも放送されていたこの事実。ちょっと驚きですよね??

ちなみに、保存方法や時期的なものも関係はするのですが、作って2日目のケーキは食べても問題ないようです。

ただ、自宅に買ってきたケーキが、今日作られたものなのか、昨日作られたものなのかは私たちには良くわからないですよね??
そこを見分けるには、ホールのケーキをカットした断面を見るといいのだそうです。
再加工のケーキは、スポンジが水分を吸い込んでしまっているので、断面が斜めになってしまっていることがあるのだそうです。
でも、ショートケーキの断面なんてショーウインドーに入ってしまっているので、なかなか見ることなんてできませんよね(><)
そうなると、残るほうほうは一つ・・・。
前日の売れ残りが置いてあるかもしれないケーキ屋さんでケーキを購入することをやめる・・・しかないのではないでしょうか?

ケーキの保存方法

ケーキは本来なら、箱に書かれている様に購入したその日のうちに食べてしまうことが一番いいのですが、お誕生日のホールケーキなんかを買った時には、食べきれないことがありますよね。
ケーキを美味しいまま、保存する方法・・・実はあるんです!

やってはいけない保存方法。

お店で購入した際に入れてもらった紙の箱のまま冷蔵庫へ入れることだそうです。(実は私、やっちゃってました!)
この方法だと、紙の箱が湿っぽく、柔らかくなることがあります。これは、紙が冷蔵庫の湿気を吸収するために起こってしまうことなのです。また、箱の中の湿気も吸収するためケーキは水分を奪われて、乾燥してしまうのです。
さらに、湿気だけでなく、冷蔵庫に入っている他の食材の臭いまで吸収してしまう可能性があるのだそう。
これでは、せっかくのケーキが台無しになってしまいますよね。
なので、冷蔵庫で保存する時は紙箱のままにしないことが大切なのです。

美味しく保存するためにはどうしたらいいのでしょうか?

まずはなにより、紙の箱から取り出して、タッパーなどの密閉容器に移し替えて保存することです。そうすることで、ケーキを乾燥から守り、他の食材の臭いから守るのです(笑)
もし、密閉容器がない場合には、ラップをかけることがおすすめなのだそうです。この時には、厚紙やアルミホイルなどを使ってお皿の周りに固定してからラップをふんわりとかけることでクリームが崩れることもなく、見た目もきれいに保存することが出来ます。

さらに、実はケーキは冷凍保存することで、購入してすぐ食べなくてもある程度の時間保存することが可能なのだそうです。
冷凍保存する際には、冷蔵庫で保存する場合と同様に、タッパーなどの密閉容器を使うことをおすすめします。
さらに、フルーツなどがのっている場合は、事前に取り除いておくことが大切です。フルーツをのせたまま冷凍してしまうとフルーツから水分が出てべチャッとした仕上がりになってしまう可能性があるからです。食べるときに、どうしてもフルーツが欲しい!!という方は、食べるときに再度、生のフルーツをのせるのがベストでしょう。

解凍の方法は、冷蔵庫に移してゆっくり解凍するようにして下さい。
常温で解凍してしまうと風味が損なわれるだけでなく、特に夏場などでは、いくら冷凍したものでも常温で解凍することによって傷んでしまう可能性があるので注意して下さい。

スポンサーリンク

まとめ

・「本日中にお召し上がりください」の理由の一つは、前日に作られたケーキもあるため。
・作って2日目のケーキは食べても問題ない。
・ケーキを保存する時には、買ってきた箱から出して、密閉容器に入れる。
・冷凍保存するときは、フルーツは取り除く。
・解凍は、冷蔵庫に移して行う。

「本日中にお召し上がりください」・・・なかなか厄介な文言ですよね(笑)
私は、これからは、残ったケーキは上手に冷凍保存してみたいと思います♪

エンタメ
スポンサーリンク
JBをフォローする
JBLOG

コメント