お米とパンの栄養比較。太るのはどっちなの??太らない食べ方とは!?

エンタメ

実は、私、今現在進行形でダイエット中です(笑)
というのも、もうすぐちょっとしたイベントがあるから。それまでに、人生で一番重くなってしまった体重を、ベスト体重まで戻す!! と心に誓ったからです。

スポンサーリンク

お米とパン栄養比較太るのはどっち??

まず、私が取り組んだこと。それは、お米とパンのどちらを食べるほうが太らないのかを調べること。

なぜなら、何を隠そう、私はパンが大好きなんです(><)
1日3食、パンでもいいくらい、パンが好き(笑)

新しいパン屋さんを発見すると、必ず行きます。 そして気に入ったパンがあると足しげく通ってしまう・・・。

想像はできるんです。 たぶん、私が太ってきた理由も、そのパン好きが少なからず影響しているであろうことを・・・。
なので、今回は、きちんとその理由を調べることにしました。

お米もパンもどちらも同じ炭水化物ですよね。けれど、この2つを比べてみると、同じような部分もあるけれど、違いも見えてくる。

ご飯と、パン、普通に考えるとパンのほうがカロリーが高いような気はしますが、実際のところは、

食パン4枚切: 250kcal
普通のお茶碗1杯: 250kcal

と摂取カロリーに大きな違いはありません。また、摂取できる栄養分もほぼ同じです。

米、ご飯とパンの決定的な違いはいったい何なの??

それは、ご飯が「お米と水」だけでできているのに対して、パンには、さまざまな「添加物(食品を製造する際に添加される物質)」が加えられているということ。

パンには、「脂質」「塩分」「糖質」など、たくさんの添加物が使われています。自宅でパンを焼いたことがある人ならわかると思いますが、パンを焼くには、バターやミルク、塩、砂糖など本当にいろいろな物が練りこまれて出来上がっているのです。
つまり、ダイエットについてみてみると、ご飯より、パンのほうが太りやすい・・・と言うことになります。

そして、それだけではありません。
それは、食後の血糖値の上昇スピードです。これは、GI値というもので表されるのですが、このGI値が大きいと、血糖値が急上昇しやすく太りやすくなるのです。

では、そのGI値をご飯とパンで比べてみたいと思います。

ご飯 : 84   パン : 91

結果、パンのほうが太りやすいということが分かりますね。

それから、一緒に食べたくなるおかずも、ご飯とパンでは違ってきますよね??
ご飯であれば、お味噌汁や魚、煮物など和食中心でカロリーも低めのものが合いますし、パンだと、ベーコンエッグやコーンスープといった脂質が高目のもののほうが合うような気がします。そして、パンの場合は、何よりも、パン自体にバターやジャムを塗ってさらにカロリーアップさせて食べてしまいがちということ(><)

また、ダイエット中に重要な、腹持ちに関しても、軍配はご飯に上がります。
なぜなら、パンに比べて、ご飯のほうがかむ回数が増え、より満腹感を得られるという利点があるのです。満腹で腹持ちもよければ、間食もしませんものね。

ということは、やっぱり、パンよりもご飯のほうがダイエットには向いているということですね。

でも、それでも私のようなパン好きは、パンを食べたくなるんです(TT)

実は健康的な食習慣では、ご飯とそれ以外の主食の割合が9対1くらいが理想なのだそうです。
そう考えると、1日が3食であれば、3日に1食程度のパン摂取なら許される範囲~と言うことになりますね。

そして、太りにくい食べ方をする!

スポンサーリンク

太りにくい、パンの食べ方とは??

・まずは野菜から食べる。

 ベジタブルファーストは、パンに限ったことではありませんが、まずは野菜から食べることで、いきなりパンを食べたときよりも、血糖値の上がり具合をゆっくりにする事ができます。

・バターを使わない。

 パンを食べるときには、シンプルにパンだけを食べるように心がける。バターやジャムを塗らないということです。

・精製されていない粉を使ったパンを食べる。

 ライ麦パンや全粒粉パンなどは、GI値が低く、栄養価は高いのでよりおすすめです。

・究極は自分で焼いたパンを食べる。

ホームベーカリーなんかを使って自分で作れば、それは中に何が入っているかがきちんと分かっているので安心ですよね。また、使う材料を米粉に変えたり、砂糖をラカントに変えたりと工夫をすることも出来ますよね。

スポンサーリンク

まとめ

・栄養価や、カロリーは、パンもご飯もそれほど変わらない。
・パンには、添加物が多く入っているために太りやすい。
・ご飯とパンでは、一緒に食べるおかずにも違いが出てくる。
・ご飯の方が、かむ回数が増え、より満腹感や腹持ちが得られる。
・精製されていない粉を使ったパンを選ぶ。
・自宅でより材料に配慮したパンを焼いて食べる。

う~む。
これは、まずは、パンや巡りをやめるべきですね。
そして、自宅でホームベーカリーを使ってパンを焼く・・・。 でも、自分で焼くパンもおいしくしたがためにいろいろいれちゃうんですよね~(><)
あ~、私のダイエットは前途多難だ・・・。

エンタメ
スポンサーリンク
JBをフォローする
JBLOG

コメント