十円をピカピカにする方法とは?簡単にできる実験方法をご紹介します!

エンタメ

この間、買い物のときに私の財布の中に、とっても汚れた10円玉を発見しました。
子どもたちに「見て~、この10円。すごく汚れちゃってるよね。今日使っちゃおっか。」と提案したら
「うちに帰って、洗ったら綺麗になるんじゃない?? そんな汚れた10円、次にもらう人がかわいそうだよ~」と言われました。

なるほど。 母的には「汚れているから早くよその人の所に行ってもらおう」だったのですが、子ども的には「次にもらう人がかわいそう」と考える。 何だか、ちょっと恥ずかしくなっちゃいました(笑)

なので、家に帰って、この汚れた10円玉をぴかぴかにしてみる事にしました。

スポンサーリンク

10円玉をぴかぴかにする実験方法

帰宅して、まず最初にしたことは、どうすれば、10円玉を綺麗にできるのかを調べること。

10円玉は、もともと90%が銅でできています。なので、年数がたつとどうしても酸化して、黒ずんだりさびちゃったりするようです。 

私の財布の中の10円玉も、さびがついていました。
なので、ようは、酸化したものを元に戻す作業をする事で、10円玉はぴかぴかになる! はずなのです。

酸化した銅を、元の状態に戻す~これはもう、理科の実験ですね(^^)
でも、そのために、いろいろ専用のものを買うなんてことはできませんし、するつもりもありません。
家にある物のみで、この汚れた10円をぴかぴかにするのです!!

【実験方法その1】

準備するもの: 空き瓶(蓋付き) 塩 酢 以上です(^^)

方法:
蓋付きのビンの中に、塩と酢を入れます。(10円玉が浸かる程度の量でオッケーです)
塩と酢を入れたビンの中に、汚れた10円玉を投入。
しっかりと蓋をして、瓶を振ります。(このとき、瓶が割れないように力加減に注意して下さいね)
時々、瓶を振りながら、15分ほど浸けておきます。
浸けておいた10円玉を取り出して、水洗いします。

なんということでしょう!! あれほど汚れていた、10円玉が綺麗になっています(笑)
これは、酸に含まれている酢酸が酸化した銅と反応して化学反応を起こしているのです。さらに塩がこの反応を加速させる役割を果たしています。
塩化物イオンの還元作用というものにより、酸素を奪うことで酢酸の反応を助けているのです。つまり、汚れた10円玉は銅に酸素が結びついて、酸化銅になっているので、還元作用でその酸素を奪って、銅と酸素を分けているというわけです。

でも、これだけでは、落ちきらない汚れもありますよね。
そんな時は、

【実験方法その2】

準備するもの: 歯磨き粉 使い古した歯ブラシ 以上です(^^)

方法:
使い古した歯ブラシに、歯磨き粉をつけます。
その歯ブラシで、汚れた10円玉の表面をごしごしと磨きます。
これでもかと、磨いたら、10円玉についた歯磨き粉を洗い流します。

これだけです。たったこれだけのことで、10円玉にこびりついていた汚れが見事に落ちています。
これは、歯磨き粉に入っている研磨剤が、10円の表面の汚れをそぎ落としてくれることで綺麗にする方法です。

ここまでやってみて、感じたこと。
これは、夏休みのいわゆる、自由研究にもってこいではないかということ。
なので、もっと自由研究的にこれを行うための方法を、考えてみました。

レッツ、チャレンジ!!

実験に使う調味料を準備する。

例えば、ケチャップ、ソース、マヨネーズ、レモン果汁、醤油、ポン酢、梅干 など、家にある調味料。

同じくらいに汚れている10円玉を準備する
汚れ具合が同じくらいでないと、比較ができないと思うので、似通った汚れ具合の10円玉を選びます。

容器に、10円玉を並べ、上から調味料を同量でのせていく。
表面にたらす感じでのせていけばいいと思います。

このとき、どの10円玉に何の調味料をのせたかを忘れないようにメモを取っておきましょう。
一定時間(10~15分)放置し、調味料を洗い流す。
洗い流した後の10円玉の汚れ具合を確認し、まとめる。
このとき、前後、調味料をのせた時で、写真を撮っておくといいかもしれないですね。

この方法は、どの調味料がより10円玉を綺麗にするかを調べる実験です。
けれど、例えば、どの調味料に何分間つければ、綺麗になるのか~といったように、時間で実験をする方法もありますよね?
なかなか奥深い。 いろいろな実験ができる10円玉(笑)

スポンサーリンク

まとめ

・家にある物で、汚れた10円玉をぴかぴかにすることができる。
・塩と酢に浸けておけば、化学反応を起こして10円は綺麗になる。
・歯磨き粉で磨けば、研磨剤で汚れが落とされる。
・夏休みの自由研究にもってこいの10円ピカピカ実験。
・調味料を変える、浸けておく時間を変えるなど、方法は様々。

せっかくなので、我が家も、今年の夏休みの自由研究は、これにしてはどうかと提案してみたいと思います(^^)
そのために、汚れた10円玉、集めておかないと・・・(笑)

エンタメ
スポンサーリンク
JBをフォローする
JBLOG

コメント