産毛、一本だけ長いものを「宝毛」って言うの??

エンタメ

私の友人で、首の後ろ側から、長~い産毛が一本伸びている子がいます(^^)
以前、その子が髪をアップにしていたときに抜け毛がついているのだと思った私が「髪、ついてるよ~」ととってあげようとしたところ、「わぁ~、それは抜かないで!」と叫ばれたことがあります。
彼女によると、それは大切な「宝毛」なのだそうです。
「宝毛」って??

スポンサーリンク

産毛、一本だけ長いものを「宝毛」って言うの??

宝毛は福毛とも呼ばれていて、本来なら長い毛が生えるはずのない場所に、一本だけ長く生えた白色、または透明の毛のことをいうそうです。産毛や、毛髪とは違うものです。
昔から、「幸運をもたらす毛」と言われる、宝毛が生えるとその人に何かいいことが起こると信じられていたそうです。

この白い(もしくは透明の)毛は、頭皮に生えてくる白髪とはちょっと違うもののようです。白髪は、細く縮れていたり、何本かまとまって生えたいたりしますよね? 
けれど、宝毛は、一本だけポツンと生えているのです。そういった毛が「宝毛」と呼ばれるようになった理由には、仏様が関係しているとも言われています。

仏様の額にある白い毛が丸まったものは「白毫(びゃくごう)と呼ばれ、神通力を放ち、人々に幸せをもたらすものとされています。その白毫に通じるところがある白い毛なので、幸福や幸運を呼ぶものとして広まったのです。

伸ばすことで、どんどん幸運をもたらされるという宝毛ですが、身体のいろいろな所に生えるようです。
なかでも、肩や腕、頬や目元などに生えやすいと言われているようです。もちろん、私の友人のように、その他の部分にも生えてくることもあるみたいですが、場所によっては気付き難いことがありますよね?

スポンサーリンク

宝毛はどのような場所に生えてくるのでしょうか??

それは、ほんとうにさまざまなようで、おでこ、首、背中、太もも、あご、目じりといろいろな場所に生えてきます。
まぁ、こちら側の希望としては、できるだけ、目立たない場所に生えて貰って、大切に伸ばしていけるほうがいいですよね(^^)
そうなると、私の友人のように首の後ろなんてところはさほど気にならない、良い場所のような気がします。
また、場所によってその意味も変わってくるようです。

額、おでこに宝毛が生えている場合・・・

仕事面での幸運が多く、高い業績が上げられたり、プロジェクトなどが成功することが考えられるそうです。また、収入がアップしたり、昇進などが期待できます。

目じりに宝毛が生えている場合・・・

恋愛運が上昇し、恋愛や結婚に関わる幸運がもたらされます。ひとり身なら、素敵な出会いが訪れるはずで、理想としている相手にめぐり合えるチャンスが格段に増えます。

首に宝毛が生えている場合・・・

恋愛や結婚に関わる対人運が向上し、いろいろな幸運をもたらすとされています。

どうですか?
なんだか、占いみたいで、ちょっと面白いですよね??
このほかにも、宝毛が生えている部分で、いろいろな意味があるみたいですよ(^^)

スポンサーリンク

宝毛の生える原因って?

では、その宝毛、一体どうして生えてくるのでしょうか??
実は、その原因についてははっきりとは分かっていないようなのです。「毛や毛根に対する何らかの刺激や圧力」「ホルモンのバランス」などは、その原因のひとつなのではないかと言われています。

その中でも、有力な仮説として、毛の成長周期の異常がある様です。人の毛にはたいてい、毛が自然に抜けて新しい毛に生え変わるという周期があります。
けれど、その周期に反して抜けない毛がそのまま生え続け、色素が行き渡らないために白、もしくは透明になってしまうといった説です。

また、先にも書いたように、精神的なストレスや年齢を重ねていく事で、ホルモンに変化が生じ、バランスが乱れることが考えられます。これによって、メラニン色素の生成量が減って、長くて白い毛ができるとも言われています。
さらに、親子で同じ位置に宝毛が生えていることがよく見られており、遺伝によるものも関係しているのではないかとも言われているようです。

スポンサーリンク

まとめ

・宝毛は、福毛とも呼ばれる、本来なら長い毛は生えない部分に一本だけ生えている毛。
・「幸運をもたらす毛」と言われている。
・生えてくる場所で、その幸運の意味が違ってくる。
・宝毛が生える原因は、はっきりとは分かっていない。
・毛の周期の異常や、ホルモンバランス、遺伝などの説がある。

残念ながら、私には宝毛、生えていないですが・・・、でも、これから生えてくる可能性もありますよね(^^)
もし、生えてきた時には、大切に伸ばして幸運をがっちりと掴み取りたいと思っています♪

エンタメ
スポンサーリンク
JBをフォローする
JBLOG

コメント